エンタメ

Ado(アド)の顔写真は本物⁉︎ なぜ顔バレしたのか驚愕の理由とは!!

うっせぇわで社会現象を巻き起こしたと言っても過言ではない歌手のAdo(アド)さん、正体不明の素顔非公開アーティストとしても話題でしたが、そんなAdoさんの顔写真が流出したと今話題になっています。

しかし、なぜAdo(アド)の顔写真だと判明したのか、理由が気になりますよね。また、今出ている顔写真は偽物じゃないの?と思う方もいますよね?なぜ本物だと言われているのかその辺についてもしっかり紹介していきます。

Ado(アド)の顔写真は本物なのか?顔バレしたと噂のアドの写真

若い世代から支持され、今では幅広い世代の方々に知られるようになった歌手の「Ado(アド)」さんですが、これまで頑なにテレビ出演などすることなくここまで活動してきています。

が、そんなAdo(アド)さんの顔写真がついに判明したということで多くの方が驚いています。

そんなAdo(アド)さんの顔写真と言われるのがこちら!

出典:twitter

以前から、自分の顔にはかなり自虐的な発言が多いことで知られていましたが、写真を見た時の印象はまさに今の10代らしいそんな雰囲気があります!

実は、ファンの間ではすでに顔写真が知られており、知っている人は知っているという情報だったようですね!

では、なぜAdo(アド)さんが顔バレしてしまったのかその原因や理由についても紹介していきます。

Ado(アド)が顔バレしてしまった理由・原因は何?まさかの・・

このようなツイートをファンがしており、Ado(アド)さんは過去に「あまる」というユニットを組んでいたことが判明したんです。

現在は、あまるのtwitterアカウントは凍結していたのですが、そこから掲示板などで情報が拡散し、以下の写真がAdo(アド)さんだということが確実と言われるようになりました。

あまるの時の顔写真がこちらですね!

写真でもわかるように、一番最初に紹介した顔写真と同一の人物が写っているのがわかると思います。

顔出ししないというのはAdoさん自身で選択したことなので、どんな理由で顔出ししないのかはわかりませんが、自虐的になるほど卑屈になることはないのかなと個人的には感じます。

Adoさんは独特な世界観を持っていると思いますし、その世界観にあっている見た目でもあると思うんで今後いつか声だけの出演などではなく本人が登場する機会があれば見てみたいなと思いますね!

Ado(アド)は今後顔出しでテレビに出演する可能性は?

Ado(アド)さんは、これまでさまざまなテレビ番組に登場しています。

ただし、声のみでの出演ですね。2021年7月にAdoが遂にテレビ出演かと言われたことがありましたが、そのときも司会者と電話で飲み繋がったりして結局生で歌うことはなく、ファンががっかりしたことなどがありました。

また、うっせぇわが流行っている時に朝の情報番組「スッキリ」にも出演していますが、このときも声のみの出演にとどまっています。

なので、いますぐに顔出しでテレビ出演することはないのでしょう。

一番最近では「ドクターX」に声のみの出演

一番最近の出演番組では、人気ドラマ「ドクターX」に声のみで出演しました。

開始早々に以下のように声の出演を果たしたのです。

番組のスポンサーの読み上げ聞くとわかりますが、かなり独特ですぐにAdoさんだと気づいた人もい多くいましたね。

また、最後のスポンサーを読み上げるときもAdoさんが読み上げました。

スポンサー読みだけでドラマには出演していないの?と声が上がっていたのですが、ドクターX内の院内放送も実はAdoさんがしゃべっていたんですね!

録画している人は耳を立ててぜひ再度見てくださいね^^

将来的にはAdo(アド)さんは顔出しで登場するはず!

最後にAdo(アド)さんの夢を紹介しておきます。

夢と顔出しが関係あるの?と思うかもしれませんが、実はAdo(アド)さんは、さいたまスーパーアリーナでワンマンライブをするという夢があります。

これは、林先生の初耳学で林先生からインタビューを受け答えた内容なので間違いありません。

さいたまスーパーアリーナは満席で3万7000人が収容可能ということなんで、すでに満員になりそうな気はしますが、いずれここでワンマンライブをやることは間違いないと考えられます。

Ado(アド)の顔写真は本物!?驚きの流出顔バレ理由とは!!まとめ

以上がAdo(アド)さんの顔写真についての情報でした。

写真は本物であることは間違いないようです。ですが、実は・・・なんてこともあると思うのでいつかさいたまスーパーアリーナでライブが開催されるので、興味があれば見にいくべきということですね!

うっせぇわ以外にもたくさんいい曲を歌っているアドさんに今後も注目ですね!