スポーツ

井上尚弥の試合予定は2021年12月14日【時間は何時から!?】

井上尚弥選手の対戦相手と試合日が決まりましたね。

今回は、国内で久しぶりの世界防衛戦を行うようですが、テレビ放送があるのか・地上波で放送されるのか、時間は何時から放送されるのか、相手は強いのかなどについて紹介していきます。

井上尚弥選手の試合の放送場所も決定しました!

PPV配信には正直驚きです!

※井上尚弥選手のPPVの視聴方法についても紹介します!

目次

井上尚弥の試合予定は2021年12月14日!何時から?場所は?

井上尚弥選手の2021年最後の試合予定は

2021年試合予定
  • 試合予定日:2021年12月14日
  • 場所:東京、両国国技館
  • 対戦相手:アラン・ディパエン選手
  • 時間:未定
  • 地上波テレビ放送可能性はあり
  • 配信放送:ひかりTVABEMA配信決定
  • ひかりTV:3,960円
  • ABEMA:クレジット決済の3,300円

現在わかっている情報では、以上の試合情報となっています。今回は国内で試合が組まれており、3戦ぶりに日本国内で井上尚弥選手の試合を観れることになっています。

ただし、まだ不確定な情報も多いので情報が出ていないものは未定や可能性ありと表記しています。

井上尚弥選手の最新情報は公式サイトで

テレビ放送はおそらくフジテレビが放送するのではないかと言われていますが、確定となり次第書いていきます。

遂に日本人ボクサーもPPV(ペイパビュー)方式での試合を行うようになってきましたね!

これには驚きました!しかし、井上尚弥選手の試合だったので、PPV方式も納得ですね!

ちなみにミドル級の村田諒太選手の2021年試合予定(ゴロフキン戦)もAmazonプライムでの独占生配信が決定し、こちらも話題になっていましたね!

井上尚弥VSアランディパエンの試合はPPV配信に決定

配信先はひかりTVとABEMAになります。

料金はひかりTV3,960円、ABEMAがクレジット決済3,300円になります。

ちなみにこの金額には井上尚弥選手の試合を合わせて計7試合が含まれています。

前座の中でも特に注目が

  1. 谷口将隆選手のWBO世界ミニマム級タイトルマッチ

です。この試合などを含めた7試合で視聴者に満足してもらえるかが今後のPPV配信を成功させる鍵にもなってくると思われます。

井上尚弥WBA・IBF世界バンタム級タイトル戦をPPVで視聴する方法

今回、ABEMAとひかりTVの配信でしか井上尚弥選手の試合を視聴することができません。事前にPPV試合の視聴方法を一緒に確認しておきましょう!

準備中

井上尚弥選手プロフィール/2021年まで試合日程と今後の予定

ここではすでにご存知の方も多いと思いますが、井上尚弥選手のプロフィールや戦績、獲得タイトルなど紹介しておきます。

井上尚弥選手の基本情報/プロフィール

  • 生年月日:1993年4月10日
  • 年齢:28歳
  • 身長:165.2cm
  • リーチ:170.6cm
  • 出身:神奈川県座間市
  • 階級:バンタム級
  • 通称:The Monster
  • スタイル:オーソドックス

井上尚弥選手のこれまでの戦績

井上尚弥選手はここまでプロキャリア21戦21勝(18KO)無敗です。

井上尚弥の2021年までの試合日程・予定対戦カード

今回は、防衛戦となるかは相手が世界ランクに入ってくるかで変わると言われていましたが、2021年12月14日に試合をする「アランディパエン」選手がIBF世界ランク6位の選手であるため、IBF世界王者タイトルの防衛戦となります。

井上尚弥デビュー戦2012年10月2日 VSクリソン・オマヤオ(フィリピン)

KO勝利:4R2分4秒

井上尚弥プロ2戦2013年1月5日 VSガオプラチャン・チュワタナ(タイ)

KO勝利:1R1分50秒

井上尚弥プロ3戦2013年4月16日 VS佐野友樹(日本)

TKO勝利:10R1分9秒

井上尚弥プロ4戦2013年8月25日 VS田口良一(日本)

日本ライトフライ級タイトルマッチ

判定勝利:10R(判定3−0)

井上尚弥プロ5戦2013年12月6日 VSヘルソン・マンシオ(フィリピン)

OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦

TKO勝利:5R2分51秒

井上尚弥プロ6戦2014年4月6日 VSアドリアン・エルナンデス

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ

TKO勝利:6R2分54秒

井上尚弥プロ7戦2014年9月5日 VSサマートレック・ゴーキャットジム(タイ)

WBC初防衛戦

TKO勝利:11R1分8秒

井上尚弥プロ8戦目2014年12月30日 VSオマール・ナルバエス(アルゼンチン)

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ

KO勝利:2R3分1秒

井上尚弥プロ9戦目2015年12月29日 VSワーリト・パレナス(フィリピン)

WBO防衛1回目

TKO勝利:2R1分20秒

井上尚弥プロ10戦目2016年5月8日 VSデビッド・カルモナ(メキシコ)

WBO防衛2回目

判定勝利:12R(判定3−0)

井上尚弥プロ11戦目2016年9月4日 VSペッバーンボーン・ゴーキャットジム(タイ)

WBO防衛3回目

TKO勝利:10R3分

井上尚弥プロ12戦目2016年12月30日 VS 河野公平(日本)

WBO防衛4回目

KO勝利:6R1分1秒

井上尚弥プロ13戦2017年5月21日 VSリカルド・ロドリゲス(アメリカ)

WBO防衛5回目

KO勝利:3R1分8秒

井上尚弥プロ14戦2017年9月9日 VSアントニオ・ニエベス(アメリカ)

WBO防衛6回目

RTD勝利:6R終了(相手が棄権)

井上尚弥プロ15戦目2017年12月30日 VSヨアン・ボワイヨ(フランス)

WBO防衛7回目

TKO勝利:3R1分40秒

井上尚弥プロ16戦2018年5月25日 VSジェイミー・マクドネル(イギリス)

WBA世界バンタム級タイトルマッチ

TKO勝利:1R1分52秒

井上尚弥プロ17戦2018年10月7日 VSファンカルロス・パヤノ

WBA防衛1回目/WBSS1回戦

TKO勝利:1R1分10秒

井上尚弥プロ18戦2019年5月18日 VSエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)

  • IBF世界バンタム級タイトルマッチ
  • IBFリングマガジン王座獲得
  • WBA防衛2回目
  • WBSS準決勝

KO勝利:2R1分19秒

井上尚弥プロ19戦2019年11月7日 VSノニト・ドネア(フィリピン)

  • WBAスーパー・IBF世界バンタム級王座統一戦
  • WBA防衛3回目
  • IBF防衛1回目
  • WBSS決勝

判定勝利:12R(判定3−0)

井上尚弥プロ20戦2020年10月31日 VSジェイソン・モロニー(オーストラリア)

  • WBA防衛4回目
  • IBF防衛2回目

KO勝利:7R2分59秒

井上尚弥プロ21戦2021年6月19日 VSマイケル・ダスマリナス(フィリピン)

  • WBA防衛5回目
  • IBF防衛3回目

KO勝利:3R2分45秒

井上尚弥プロ22戦試合予定2021年12月14日 VSアラン・ディパエン(タイ)

勝利:

 

22戦目の相手はWikipediaでは、ケンナコーン・GPP・ルアカイムックとなっていますが、現在は修正されていますが、タイ出身のアランディパエン選手のリングネームです。

井上尚弥選手の2021年が終わった2022年の試合予定

一番近い試合予定は2021年12月14日ですが、来春にこれまでずっと言われてきた統一戦を行う可能性があるようです。

現在、井上選手と同じバンタム級の王者たちはWBC同級王者ノニトドネア選手は12月11日に暫定王者レイマートガバリョと試合をする予定と言われています。

さらにこれまで井上尚弥選手を散々挑発してきたWBOバンタム級王者ジョンリール・カシメロ選手も同級1位の選手と試合を行うようWBOから指令が来ており、早ければ2021年中に試合を行うそうです。

  • 井上尚弥選手
  • ノニトドネア選手
  • ジョンリール・カシメロ選手

この3人が所属する団体から指令を受けて試合を行えば、あとは待ちに待った統一戦を行える可能性が非常に高いことになります。

と言うことは、現在WBA・IBFの世界王者である井上選手はドネアもしくはカシメロと統一戦をすると言うことになり、早ければ2022年4月春頃に面白い試合を見れる可能性が高いです。

この辺は2021年12月14日の試合後、井上選手から発表があるかもしれませんね!

井上尚弥選手の世界戦の対戦相手は「アランディパエン」強いの?

ここではアランディパエン選手のプロフィールについて紹介していきます。

対戦相手のプロフ
  • 名前:アランディパエン
  • リングネーム:ケンナコーン・GPP・ルアカイムック
  • 年齢:30歳
  • 戦績:12勝(11KO)2敗
  • KO率:78.5%

井上尚弥選手が所属する大橋ジム会長は

「動画を見たが、好戦的でパンチも強い選手。油断できない。ボクシングはパンチ1発で何が起こるかわからない。スリリングな試合になると思う」

引用:日刊スポーツ

と予想をしています。

とにかく、年齢が若く、世界経験が倍以上もある井上選手なので負けることは皆無と言って良いでしょう。ただし、パンチのある選手は一発があるため、視聴者も面白い試合になるのではないかと言うことでコメントをしているのでしょう。

井上尚弥選手の試合を地上波テレビ生中継を見られるチャンネルは?スマホでも見られる?

一番上の見出しの部分にも書きましたが

  • 日本国内で試合が開催される
  • 放送局;未定(おそらくフジテレビ)

と言う点からも、間違いなく地上波テレビ放送されると予想しています。

放送される場合は、フジテレビだと考えていますが、テレビ放送があるのかはまだ確定した情報がないため、情報が出てき次第追記していきます。

これまでラスベガスなどではWOWOWが放送権を持っており、WOWOWでしか井上選手の試合を見ることができませんでした。

海外で試合をするときなどはWOWOWを利用することでテレビだけでなくスマホで視聴することができるのでその点はWOWOWは便利になっている印象です。

井上尚弥選手の世界戦を楽しむための注意点

井上尚弥選手のようなボクシングチャンピオンの試合は、必ず前座があります。

日本国内でテレビ放送される場合は、前座が放送されることはなかなかありませんが、海外で試合を行う場合は、メインまでに1時間〜長い時は3時間以上、待つこともあります。

テレビ放送欄に

例:10時試合開始と書いてあったとしても、それは前座が始まる時間でメインマッチの時間はそこから1時間以上もあとと言うこともあるので海外で試合を行う場合はその点に注意しておきましょう。

井上尚弥の試合予定は2021年12月14日【時間は何時から!?】まとめ

以上が井上尚弥選手の試合予定についてでした。

2021年の試合予定
  • 試合予定日:2021年12月14日
  • 場所:東京、両国国技館
  • 対戦相手:アラン・ディパエン選手
  • 時間:未定
  • 地上波テレビ放送可能性はあり

放送局と時間などは分かり次第追記していきます。